NHK大河「麒麟がくる」放送開始延期も 関係者「1、2週間」

[ 2019年11月18日 05:30 ]

沢尻エリカ容疑者逮捕

3月8日に行われたNHK大河ドラマ「麒麟がくる」出演者発表会見に出席した沢尻エリカ容疑者
Photo By スポニチ

 沢尻容疑者がメインキャストの一人だったNHK大河ドラマ「麒麟がくる」の来年1月5日に予定されていた放送開始時期が遅れる可能性が浮上してきた。

 局関係者は「対応に時間が欲しい。スタート日を1、2週延ばす案が出てきた」と話す。沢尻容疑者が演じる濃姫は女性出演者の1番手。撮影は3月放送分まで突入し、出演シーンの多さからすでにカットできるレベルではない。撮り直しになった場合でも、代役の決定や共演者のスケジュールの組み直し、セットの造り直しが必要。八方ふさがりの中、NHKは18日にも対応を協議する。

 撮影はもともと沢尻容疑者の出演予定がなかった12週目に入る。ほかの出演者は18日、予定通りリハーサルに臨む。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2019年11月18日のニュース