羽鳥アナ 夕食会費5000円に「個別な案件…でも、この状況になったらホテルは答えた方が」

[ 2019年11月18日 11:18 ]

羽鳥慎一アナ
Photo By スポニチ

 羽鳥慎一アナウンサー(48)が18日、司会を務めるテレビ朝日「羽鳥慎一モーニングショー」(月~金曜前8・00)に出演。政府が2020年の中止を決めた首相主催の「桜を見る会」について言及した。

 中止は、安倍晋三首相(65)の判断で、自身の地元後援者が多数参加していたため、野党の「私物化」批判をかわすのが狙いとみられる。首相は、「桜を見る会」の前日に開かれた夕食会の会費が1人5000円だったことについては「安すぎるとの指摘があるが、大多数がホテルの宿泊者という事情を踏まえてホテル側が設定した価格だ」と強調している。

 夕食会の5000円の会費について、羽鳥アナは「個別的な案件だからきっとホテルは答えられないってなって、そうなのかなって。でも、今回、この状況になったらホテルは答えた方がいい」と指摘した。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2019年11月18日のニュース