坂上忍 沢尻容疑者に「薬物やっててなんで言えちゃったかな」

[ 2019年11月18日 14:38 ]

俳優の坂上忍
Photo By スポニチ

 俳優の坂上忍(52)が18日、MCを務めるフジテレビ系「バイキング」(月~金曜前11・55)に出演。合成麻薬MDMAの所持容疑で16日に逮捕された女優沢尻エリカ容疑者(33)がNHK大河ドラマ「麒麟がくる」(1月5日スタート予定)の出演者会見で「沢尻エリカの集大成を見せたい」などと語っていたことに「なんでこういうこと言えちゃったかな」とあきれ顔を見せた。

 これまでもさまざまな騒動で世間を騒がせてきた沢尻容疑者に、「最近でこそ、また女優さんとしてというイメージがありましたけど、肩書は女優さんなのかもしれないですけど、お騒がせ系の人って印象が強いんだけどね」と坂上。「本人は悪気はなかったかもしれないけど、自分の感情を曲げられない人って周りがあたふたすることを言っちゃう。周りの人たちがそれを何とか収めてくれると、“また乗り越えられちゃった!”ってそれ繰り返していると変わらない」と指摘した。

 沢尻容疑者は「麒麟がくる」には濃姫役で出演予定で、初回から出演予定だった。今年3月の出演者会見でも「12歳で芸能界に入って、多くのことを経験させていただいて、たくさん失敗もして、挫折もして、ここまでやって来ることができました。自分が持っているものすべてをこの作品に捧げたい。沢尻エリカの集大成を見せたい」と話していた。

 坂上はこの発言に「薬物やっててなんでこういうこと言えちゃったかな」と驚きの表情。「そんなドラマ出てたらもう…」とあきれるばかり。

 「麒麟がくる」は代役を立てて撮り直すとみられるが、「1年続くドラマでど頭から出ている。(放送の)延期も致し方ないのかな」との見解を示し、「NHKは違うというのもあるが、民放さんはスポンサーがある。あと、大河の場合は1話から10話までを沢尻エリカを映して、11話から代役ですか?って言ったら、それはね…。途中までやってて変わるのと(は違う)。だって1年ですよ!」。

 坂上自身もNHK大河ドラマには「翔ぶが如く」(90年)などに出演している。「俺、1回だけ大河やったことあるけど、本当に大変なんだよ。大変だからこそ、無駄にスケジュールを“バッ!”って渡して、今年1年任せるから!という気持ちでやるものだから。それで安易に、軽はずみなことは言えない。いろいろな意味で得もあれば、リスクもある。1年やるんだから」と力を込めた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2019年11月18日のニュース