フジモン、収録中に10分間退場のペナルティー ガヤで話が進まず…

[ 2019年11月18日 13:35 ]

「FUJIWARA」の藤本敏史
Photo By スポニチ

 お笑いコンビ「FUJIWARA」の藤本敏史(48)が、16日放送のテレビ東京「あちこちオードリー~春日の店あいてますよ?~」(土曜前11・03)の収録中に、“ペナルティー”を課せられる場面があった。

 ゲストのお笑いコンビ「ハライチ」の澤部佑(33)、岩井勇気(33)が、「M-1グランプリ」の決勝に初進出した当時を振り返る中、藤本が「カードダスのネタね」と、ハライチが養成所で初めてやったネタを持ち出して割り込んだ。

 トーク中、何度も話の腰を折る藤本に、MCの若林正恭(41)は苦笑しながら「ちょっと席を外してもらえますか?ハライチにがっつり聞きたい」とクレーム。続けて「マジの交渉なんですけど、今席外してもらったら傷付きますか?」と問うと、藤本は「めちゃくちゃ傷付く」と繊細さをアピールし、笑いを誘った。

 その後も「これが面倒臭いって思われるのも嫌」と続ける藤本に、見かねたスタッフが「1回こっちに来て。もう1回呼ぶから」と10分間席を外すように指示。藤本は「ちゃんとするから」と懇願したが、結局“退場”となった。

 それでも藤本は、外野からガヤを連発。耐えられなくなった若林は「藤本さん戻ってもらえますか?さっきよりガヤが強かったから…」と嘆くと、藤本は「逆に気になるでしょ?離れているから余計に入りに行きたくなる」と話していた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2019年11月18日のニュース