沢尻容疑者の違約金 芸能史上最高5億円超か

[ 2019年11月18日 05:30 ]

沢尻エリカ容疑者逮捕

沢尻エリカ容疑者
Photo By スポニチ

 沢尻容疑者が逮捕されたことにより、CMの差し替えや映画、テレビ番組の編集などで芸能史上最高額の違約金が発生する可能性が出てきた。芸能関係者の間ではこれまで、16年に不倫騒動を起こしたベッキー(35)、09年に覚せい剤取締法違反で逮捕された酒井法子(48)の5億円が最高とされていた。

 沢尻容疑者は「Indeed」「レノア ハピネス」などCM5本に出演。沢尻容疑者のCM契約金は1本4000万~5000万円とされる。CM関係者によると、一般的にオンエア直後のものは契約金に最低でも2000万円といわれる制作費が丸ごと上乗せされるという。「単純計算で3億円になるのでは」と関係者。映画「人間失格」とNHK大河ドラマ「麒麟がくる」は対応検討中。中でも注目されるのは「麒麟…」。織田信長の正室となる濃姫役で10話分をすでに撮影。芸能関係者は「すべてを撮り直しになった場合、違約金は数億円規模かもしれない。そうなれば合計で5億円を超える」と話している。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2019年11月18日のニュース