×

広島・中村健 プロ1号! 自身45打席目の同点2ランでアンダーソン援護

[ 2022年5月15日 15:01 ]

セ・リーグ   広島-ヤクルト ( 2022年5月15日    マツダ )

<広・ヤ>5回無死一塁、中村健は右越え2ランを放つ(撮影・坂田 高浩)
Photo By スポニチ

 広島・中村健人尾外野手(24)がプロ1号を放った。

 0―2の5回無死一塁。フルカウントからの石川のシンカーを右翼席最前列に運ぶ同点2ランとした。

 ドラフト3位で入団した走攻守三拍子そろった外野手。自身45打席目で待望の一発を放った。

 外野争いが激しさを増す中、2試合連続で先発出場と評価上昇中。前日14日のヤクルト戦では2安打1打点に好守も見せるなど存在感を発揮。この日は、1打席目にチーム初安打となる左翼線への二塁打を放つと、2打席目にプロ1号が生まれた。

 ▼広島中村健 打ったのはカットボールかな。フルカウントだったので、浮いた球に対して強いスイングをしようと心がけていた。最高の結果になって良かったです」

 ▼広島菊池涼(5回2死二塁で左翼線への勝ち越し二塁打)打ったのはシンカーかな。いい流れに乗らさせていただきました。

続きを表示

「始球式」特集記事

「落合博満」特集記事

2022年5月15日のニュース