×

江川卓氏 現役時代ノーノー達成できなかった“要因”とは…MC関口宏も疑問「学生時代はスゴいのに」

[ 2022年5月15日 16:55 ]

江川卓氏
Photo By スポニチ

 巨人の元エースで、野球解説者の江川卓氏(66)が15日、コメンテーターとしてTBS系「サンデーモーニング」(日曜前8・00)に初出演。自身が現役時代にノーヒットノーランなど記録を達成できなかった“理由”について明かした。

 番組内でソフトバンクの東浜巨投手がノーヒットノーランを達成したことを紹介すると、司会の関口宏は「江川さんは高校時代、学生時代は、すごい記録出しているのに、プロ野球では完全試合もノーヒットノーランもない。それは、なぜなんですか?」と質問。

 江川氏はノーヒットノーランや完全試合を複数回達成していた学生時代と比べ「レベルが上がったからできなくなったんだと思いますけど」と苦笑い。続けて「学生(法大)の時はシステムが違うので。勝ち点制(2勝先勝)っていって先発したら(次の試合は)リリーフしなきゃいけないんで、(1試合目に)全力で投げてしまうってわけにはいかないんですよ。ある程度セーブしながら1試合目を投げてリリーフするっていう。それを覚えちゃったからだと思うんですよね」とコメント。この学生時代に染みついてしまった経験が“原因”だったのではと自論を展開した。

続きを表示

「始球式」特集記事

「落合博満」特集記事

2022年5月15日のニュース