×

阪神・近本、先制2点打 勢い止まらん

[ 2022年5月15日 14:44 ]

セ・リーグ   阪神-DeNA ( 2022年5月15日    横浜 )

<D・神>2回2死二、三塁、近本は左越えに先制の2点適時二塁打を放つ(撮影・大森 寛明)
Photo By スポニチ

 好調・近本のバットが先制点を呼んだ。2回、先頭の糸井が右肘プロテクターへの死球、糸原が左前打を放ち無死一、二塁。梅野の空振り三振、ウィルカーソンの送りバントで迎えた2死二、三塁から近本が左腕・東の初球144キロ直球をとらえ、左翼越えの2点二塁打。前日14日も中野と2人で7安打と近本は好調を持続。ここまで5月は月間打率・356。頼りになる選手会長がチームを引っ張っている。

続きを表示

「始球式」特集記事

「落合博満」特集記事

2022年5月15日のニュース