×

丸が通算1500安打 ミスターの「3年以内に2000安打」に「体調面も含めて意識してやっていけたら」

[ 2022年5月15日 19:02 ]

セ・リーグ   巨人3―9中日 ( 2022年5月15日    東京D )

<巨・中>7回、丸は安打を放ち通算1500安打を達成(撮影・沢田 明徳)
Photo By スポニチ

 巨人の丸佳浩外野手(33)が中日戦(東京D)で7回までに2安打を放ち、史上131人目の通算1500安打を達成した。

 「1番・中堅」で先発出場。初回の第1打席で相手先発右腕・柳の外角高め直球を弾き返して左前打すると、7回の第4打席では同じく柳の縦スライダーを右前に運んだ。

 丸は広島時代の2010年9月21日に行われたヤクルト戦(マツダ)で代打に出て、押本からプロ初安打となる左前打を放っている。

 試合後、丸との一問一答は以下の通り。

 ――達成の感想

 「いやまぁ、そうですね、今シーズン普通に出続ければいずれは達成する数字とは思ってましたけど、しっかりと、節目の試合というか、1500本目の試合で勝ちたかったですけど、まぁ、なかなかうまくいかなかったなと。悔しい気持ちの方が強いかな、はい」

 ――本拠地でボードを掲げたこと

 「それはね、本当にたくさんの温かい拍手をいただいて、非常に選手としてうれしかったですし、まぁまだまだ満足みたいなのは一切ないので、そこはまた気を引き締めてやっていけたらなという思いです」

 ―長嶋さんが「3年以内に2000安打」と

 「そうですね、なかなか高いハードルですけど、まずはやっぱり出続けないことには、ヒットも打てませんので、そこはしっかりと出続けるためにはしっかり練習もしなきゃいけないですし、常に何とか、年々歳もとっていきますから、そういう体調面も含めて意識してやっていけたらなと思います」

 ――2000安打は目標にしてきたのか

 「いや全然、目標というか、全然想像もしなかったですし、実際ね、ヒットが1500本打てるということも、まぁ、想像してなかったですから。本当に、やっぱり一生懸命練習してきたものが、ちょっとでも報われるというか、そういうふうに数字として残ってくれるのは、選手としてはうれしいことですね」

 ――これまでの記念球は取ってあるか

 「どうだったかな、あんまりね、そういうの執着あんまりないんですよ。多分あるとは思うんですけど、どこにあるかはわかんない、家かな」

 ▼巨人・長嶋茂雄終身名誉監督(試合を観戦) 丸君はいいバッターですね。3年以内には2000本安打を達成してくれるでしょう。期待しています。

続きを表示

「始球式」特集記事

「落合博満」特集記事

2022年5月15日のニュース