×

阪神が小刻み攻撃も全開や! 5回に犠飛スクイズ絡ませ2点追加、ハマスタ阪神側も大盛り上がり!

[ 2022年5月15日 16:08 ]

セ・リーグ   阪神-横浜 ( 2022年5月15日    横浜 )

<D・神>2回、近本の2点適時二塁打に歓喜の阪神ナイン(撮影・島崎忠彦)
Photo By スポニチ

 序盤で4点をリードした阪神がつなぎの攻撃を5回に展開した。

 この試合まで5月わずか3安打、月間打率・083と苦しんでいた大山が先頭打者で中前打。3回の右二塁打に続く、4月29日の巨人戦以来のマルチ安打で口火を切ると、糸井四球、糸原の打球を牧が失策して無死満塁から梅野が右犠飛、1死一、三塁からウィルカーソンが投前セーフティースクイズに成功し、この回も小技を絡め2点を追加。日曜日の横浜の阪神ファンを景気づけた。

続きを表示

「始球式」特集記事

「落合博満」特集記事

2022年5月15日のニュース