×

尚輝が帰ってくる! 実戦復帰の2軍戦で即4安打、原監督が17日からの1軍合流を示唆「たぶん大丈夫」

[ 2022年5月15日 18:23 ]

セ・リーグ   巨人3―9中日 ( 2022年5月15日    東京D )

イースタン・リーグ西武戦の6回にこの日3本目の安打となる左前打を放った吉川
Photo By スポニチ

 巨人の原辰徳監督(63)は15日、死球の影響で2軍調整中の吉川尚輝内野手(27)について、17日の広島戦(宇都宮)から1軍復帰させる見込みを明かした。

 吉川は同日行われたイースタン・リーグ西武戦で実戦復帰。「1番・二塁」で先発出場して5打数4安打2打点といきなり結果を残した。7度あった守備機会も無難にこなし「守備も問題なくこなせた。打撃についてもしっかりと投手と対戦できている」と振り返り「いつ1軍の戦力として呼ばれてもいいように準備をしたい」と話していた。

 9失点大敗を喫した中日戦(東京D)の試合後、吉川について聞かれた原監督は「多分、まだ報告を聞いてからにしますけれども、火曜日(17日)から、ま、たぶん大丈夫だと思いますが。はい」と吉川の1軍合流を示唆した。

 吉川は開幕から「1番・二塁」に入り、それまでリーグ最多安打とリーグ2位の打率を誇っていた4日の広島戦(マツダ)で左肩甲骨付近に死球を受け、骨挫傷と診断されて6日に登録抹消となっていた。

続きを表示

「始球式」特集記事

「落合博満」特集記事

2022年5月15日のニュース