×

パドレス傘下3Aの秋山翔吾が本塁打 米移籍後初の一発に「久しぶりに良い感覚」

[ 2022年5月15日 14:52 ]

秋山翔吾外野手
Photo By スポニチ

 パドレス傘下の3Aエルパソに所属する秋山翔吾外野手が、米移籍後初の本塁打を放った。

 サクラメント戦に「8番・DH」で出場。2回2死で相手左腕の外角の変化球を捉え、右越えアーチを放ち「久しぶりに良い感覚で捉えられた」と喜んだ。

 レッズに所属したメジャー142試合、故障によるリハビリで出場したマイナーでも本塁打がなかった。

 4回には中前打も放ってマルチ安打。エルパソでの3試合で通算14打数4安打とした。

 大リーグ復帰へ向けてアピールを続けるしかない。秋山は「どんな形でも結果を出して、上げてもらえるように続けていきたい」と意気込んだ。

続きを表示

「始球式」特集記事

「落合博満」特集記事

2022年5月15日のニュース