×

日本ハム新庄監督 2度の重盗にセーフティースクイズ!今季初の4連勝で5位ロッテに1差

[ 2022年5月15日 17:05 ]

パ・リーグ   日本ハム10―2ソフトバンク ( 2022年5月15日    札幌D )

<日・ソ>3回、浅間の勝ち越し二塁打に喜ぶ新庄監督(撮影・高橋茂夫)
Photo By スポニチ

 日本ハムは15日、ソフトバンクに10―2で勝利し、今季初の4連勝となった。2度の重盗、さらにセーフティースクイズを成功させるなど新庄剛志監督(50)の采配が的中した。

 まずは1―2の2回2死一、三塁。一塁走者の松本剛が二盗を狙ってスタートを切ると、捕手の甲斐が二塁へと送球。投手の石川がカットできず、三塁走者の水野がホームインして重盗が成功した。プロ初盗塁となった水野は「サインをしっかり遂行することができました。点につながる走塁ができてよかったです」と振り返った。

 4ー2の4回無死一、三塁では今川がセーフティースクイズを決め追加点。さらに2死一、二塁ではこの試合2度目の重盗を決め、万波の適時三塁打につなげた。

 勝ち越し点も新庄采配が生んだ。試合前に「今日は浅間君に期待したい。2試合かな?スタメン外れて。昨日の今川君の気持ちになってくれたら面白い。空回りするか、爆発するか」と話していた浅間を7番左翼でスタメン起用。浅間は期待に応え2―2の3回2死一、二塁から石川の129キロのカットボールを弾き返し、センターへの勝ち越しの2点適時二塁打。「近藤大師匠先輩早く帰って来てください打法!」と“命名”した。

 これで今季初の同一カード3連戦3連勝。5位ロッテに1差に迫った。

続きを表示

この記事のフォト

「始球式」特集記事

「落合博満」特集記事

2022年5月15日のニュース