×

阪神・梅野アピール実った、DeNA関根が珍三振 バットを止めたのにグリップエンドに当たって…

[ 2022年5月15日 14:36 ]

セ・リーグ   阪神-DeNA ( 2022年5月15日    横浜 )

 阪神のウィルカーソンが初回、先頭のDeNA関根から珍しい三振を奪った。カウント2ストライク、1ボールから内角に145キロの直球を投げ込んだ。左打ちの関根のバットが完全に止まったため、判定はボールかと思われた。しかし、捕手の梅野がバットに当たったと球審にアピールして、三振が認められた。グリップエンドに当たったボールが、直接、梅野のミットに収まっていた。

 借金13で最下位の阪神が勝てば、5位DeNAに2・5ゲーム差に迫る。

続きを表示

「始球式」特集記事

「落合博満」特集記事

2022年5月15日のニュース