×

阪神 自由契約の川原と育成契約 今季左肩故障で2軍でも登板なし「1年間投げ抜くことだけを意識する」

[ 2021年12月10日 05:30 ]

契約更改を終え、会見する阪神・川原
Photo By 代表撮影

 阪神は9日、自由契約にしていた川原陸投手(20)と育成契約を結んだ。創成館から18年ドラフト5位で入団して今季までの3年間で1軍登板はなく、特に今季は左肩故障でウエスタン・リーグでも登板がなかった。40万減の年俸420万円で、背番号は47から127に変更。「キツい1年だった。3年目で全くできなかったので、育成を覚悟していた」。リハビリ組の高橋や才木、島本らに積極的に助言を求め、「まずは1年間投げ抜くことだけを意識してやっていければ」と巻き返しを期した。

続きを表示

「始球式」特集記事

「落合博満」特集記事

2021年12月10日のニュース