×

楽天自由契約の引地が育成で再契約「一日でも早く支配下に戻れるように頑張ります」

[ 2021年12月10日 05:30 ]

楽天・引地
Photo By スポニチ

 楽天を自由契約となっていた引地が育成選手として再契約を結んだ。

 倉敷商から18年ドラフト3位で入団し、本格派右腕として期待されてきたが、プロ3年間で1軍登板はなく、10月に戦力外通告を受けていた。

 再出発となる21歳は球団を通じて「来季は一日でも早く支配下に戻れるように頑張ります」とコメント。

 また球団は佐藤、福森、森、清宮、吉持とも育成契約を結んだことも発表。佐藤と福森は引地と同じく戦力外通告を受けていた。

続きを表示

「始球式」特集記事

「落合博満」特集記事

2021年12月10日のニュース