×

ヤクルト新人6選手が施設見学 左手骨折のドラ1山下は順調に回復

[ 2021年12月10日 05:30 ]

神宮球場で写真におさまるヤクルトの新人選手
Photo By スポニチ

 育成含むヤクルトの新人6選手が神宮や埼玉県戸田市の寮など施設を見学。

 ドラフト指名後に左手尺骨を疲労骨折していた1位の山下(法大)はキャッチボールを再開していることを明かし「今はもう投げ始めていて、12メートルくらいは投げられている。順調にきていると思います」と語った。六大学でも使用していた本拠地については「凄くやりやすい環境だと、改めて思いました」と話した。

続きを表示

「始球式」特集記事

「落合博満」特集記事

2021年12月10日のニュース