×

東京ガス・笹川「一発いったろかな」、決勝ダメ押し弾で首位打者獲得

[ 2021年12月10日 05:30 ]

第92回都市対抗野球大会決勝   東京ガス6-5Honda熊本 ( 2021年12月9日    東京D )

<東京ガス・Honda熊本>6回無死、ソロ本塁打を放つ東京ガス・笹川(投手はHonda熊本・柳沢)=撮影・河野 光希
Photo By スポニチ

 東京ガスの5年目・笹川が首位打者賞を獲得した。

 初回2死満塁では先制の押し出し死球。5―1の6回は先頭でバックスクリーンへ都市対抗初本塁打となるソロを運び「あまり打つ機会がなかったので、一発いったろかなと。僕が6番にいるチームは強いんじゃないかなと思う」と喜んだ。

 今大会は8四死球で、12打数5安打。打率.417はNTT東日本・上川畑と並んだが、総塁打数で上回りタイトル獲得となり「四死球が多かったのでチャンスはあるかなと思っていた。うれしいです」と話した。

続きを表示

この記事のフォト

「始球式」特集記事

「落合博満」特集記事

2021年12月10日のニュース