×

巨人・北村が300万円増の1800万円でサイン

[ 2021年12月10日 16:57 ]

地元・金沢に凱旋した6月22日のDeNA戦で左越え3ランを含む2安打の活躍を見せた巨人・北村拓己内野手
Photo By スポニチ

 巨人の北村拓己内野手(26)が10日、都内の球団事務所で契約更改交渉に臨み、300万円増の年俸1800万円でサインした。

 今季は地元の石川・金沢での6月22日のDeNA戦で本塁打を放つなど、53試合に出場して打率・250、4本塁打、11打点だった。6、7月は出場機会を増やし「試合に出て、自分が打ってチームが勝った喜びだったり、打てなくて負けたという悔しい部分がダイレクトに感じる時期だった」と語った。

 5年目の来季へ「あれを1年間続けたい。続けてプロ野球選手だなって感じることができると思う」と意気込んだ。

続きを表示

「始球式」特集記事

「落合博満」特集記事

2021年12月10日のニュース