×

大谷モデル46着限定「水沢ダウン」抽選申し込み開始 大谷「1本でも多く記憶している方に着てほしい」

[ 2021年12月10日 05:31 ]

自身がモデルの46着限定「水沢ダウン」の着心地を語る大谷(デサントジャパン提供)
Photo By 提供写真

 デサントジャパン株式会社が展開する「デサント」は、アドバイザリー契約を結ぶエンゼルスの大谷翔平投手(27)の活躍を記念して、高機能ダウンジャケット「水沢ダウン」の限定モデル「MIZUSAAWA DOWN FOR SHOHEI OHTANI」(税込み13万2000円)の抽選販売への応募申し込みを10日から開始する。

 水沢ダウンは職人の手で1着ずつ作られており、工場が大谷の地元の岩手県奥州市にあることからゆかりも深い。今季46本塁打を記念して、商品には「1~46」のシリアルナンバーが入っており、背番号にちなんだ「17」は大谷本人に贈呈。残り45着が申し込みによる抽選販売となる。その他、裏地は大谷をイメージした赤色で、背中部分には大谷選手直筆の「二刀流ロゴ」を金色でプリントした。

 公開される特別インタビューで「どんな方に着てほしいか」という質問に大谷は「ホームラン(の本数)にちなんでいるので、1本でも多く記憶しているような方に着ていただけると嬉しいです」とコメント。ダウンに関しては「(水沢に)帰ったときなどにちょうど良いですし、暖かさもそうですけど、やっぱり着やすいので、厚着しなくても十分な暖かさだと思います」などと話した。

 大谷の特別インタビューの様子はhttps://youtu.be/CwWjFC8Pblcで公開している。

続きを表示

この記事のフォト

「始球式」特集記事

「落合博満」特集記事

2021年12月10日のニュース