×

阪神・牧は現状維持 育成からの脱出へ「これで終わるかも…という気持ちでやりたい。真っすぐを磨きたい」

[ 2021年12月10日 05:30 ]

契約更改を終え、会見する阪神・牧
Photo By 代表撮影

 阪神の牧は育成からの脱出を誓い、現状維持の年俸450万円でサインした。育成2年目の今季は2軍の先発ローテーションにも加わり、17試合で3勝2敗、防御率3・31。左腕・渡辺の加入で育成からの昇格レースは厳しさを増すだけに「5年目なんで、これで終わるかも…という気持ちでやりたい。真っすぐを磨いて、防御率ではファームで誰にも負けない数字を出したい」と気を引き締めた。

続きを表示

「始球式」特集記事

「落合博満」特集記事

2021年12月10日のニュース