広島・栗林が始球式 古巣・トヨタ自動車ユニで金メダルかけ登板「凄いワクワクした」

[ 2021年12月10日 05:30 ]

第92回都市対抗野球大会決勝   東京ガス6-5Honda熊本 ( 2021年12月9日    東京D )

<東京ガス・Honda熊本>金メダルを首にかけ、始球式に登場した広島・栗林(撮影・河野 光希)
Photo By スポニチ

 決勝戦の始球式は、広島・栗林が務めた。

 自身が所属していたトヨタ自動車のユニホーム姿で、首には東京五輪で獲得した金メダルをかけてマウンドに上がり「緊張もあったが、無事に終わって良かった。凄いワクワクした」と振り返った。

 「都市対抗は社会人野球で一番、優勝したい大会。勝つことによって地域も会社も盛り上がる大会だと思います」と話した。

続きを表示

「始球式」特集記事

「落合博満」特集記事

2021年12月10日のニュース