×

新庄ビッグボス 「失敗をほぼほぼしたことがない」常にプラス思考でいられるワケ 緊張も「俺はしない」

[ 2021年12月10日 10:04 ]

日本ハム・新庄監督
Photo By スポニチ

 プロ野球、日本ハムの「ビッグボス」こと新庄剛志監督(49)が9日放送のフジテレビ「アウトデラックス」(木曜後11・00)に出演。常にプラス思考にする理由を明かした。

 常に前向きな発言ばかりする新庄監督に「家で泣いたり、弱い一面を見せる時は?」との質問が飛んだ。すると、新庄監督は「俺ね、失敗をほぼほぼしたことがなくて、失敗をする前に、しっかり失敗をしないような準備をするんで、マイナス思考はない、まったく」とキッパリ。「プレッシャーとか緊張しないんですか?ってよく聞かれるけど、俺はしないのよ」と言い切った。

 さらに「もうね、今の野球選手、(インタビューで)『うーん、そうですね』で考えている。それが好きじゃない。噛(か)んじゃいけない、いい説明しないといけないと思うと、やっぱり緊張が出てくる。だから、『先に考えておきなさい』って」と力説。「(自分は)もうね、5日前ぐらいから、ほぼほぼ考えている。だいたいわかるじゃん、こういう場所に出た時に、さあ、思う存分、僕を見なさいって思うタイプだから」と続けた。

 番組MCの「ナインティナイン」の矢部浩之(50)は「ビッグボスはね、努力なの」とニヤリ。新庄監督が「営業妨害!」と反論するも、矢部は「めちゃめちゃ照れ屋でいい加減にしてんのが自分の中でバランスが良くて、ホンマはめちゃめちゃ努力家なの」と解説すると、新庄監督も照れ笑いを浮かべた。

続きを表示

「始球式」特集記事

「落合博満」特集記事

2021年12月10日のニュース