×

中日・福留 最年長44歳で年俸アップ!300万円増の推定年俸3300万円「もっともっとやらないと」

[ 2021年11月20日 12:15 ]

300万円増の推定年俸3300万円で更改した中日・福留
Photo By スポニチ

 中日の福留孝介外野手(44)が20日、ナゴヤ球場で契約更改交渉に臨み、300万円増の推定年俸3300万円でサインした。

 14年ぶりに中日に復帰した今季は主に代打の切り札として91試合に出場し、打率・218、4本塁打、18打点と勝負強さを見せ、45歳シーズンで異例の年俸アップとなった。

 会見では「また、契約していただいて、この年齢で来年も野球をやらせてもらうことに感謝。チームは厳しい状況だったが、1年間、若い選手と話をして理解しながら、その中で自分が何か伝えることができたのは収穫かなと思う。背中で見せるには物足りない感じだが、若い選手が何かを感じてくれればやったかいがある」と今季を振り返った。

 来季へ向けては「選手として契約させてもらったので、まだまだできるのを見せていかないといけないし、一回りも二回りも離れた若い選手たちと競争できるのも楽しみ。もっともっとやらないといけない」と意欲を見せた。

続きを表示

「始球式」特集記事

「落合博満」特集記事

2021年11月20日のニュース