×

オリックス・モヤが値千金の同点弾 マウンドの奥川もガックリ 由伸の“黒星”消す

[ 2021年11月20日 20:43 ]

SMBC日本シリーズ2021第1戦   オリックス―ヤクルト ( 2021年11月20日    京セラD )

<日本S オ・ヤ(1)>7回1死、代打・モヤは同点ソロホームランを放つ (撮影・森沢裕)
Photo By スポニチ

 オリックスのスティーブン・モヤ外野手(30)が、20日に開幕した「SMBC日本シリーズ2021」の第1戦で、値千金の同点弾を放った。

 0-1と1点差で迎えた7回、1死から代打で登場すると、奥川の変化球を右中間席に運ぶ同点ソロ弾。マウンドの奥川が、思わずがっくりとうなだれる同点弾となった。

 「甘く入ってきたボールをしっかりと捉えることが出来たし、打った瞬間、入ってくれると思ったよ!大事な場面で打てて最高だね!でも、まだまだ試合は続いていくし、しっかりと切り替えてチーム全員で頑張っていくよ」

 オリックスは3回まで毎回、得点圏に走者を進めながら、得点を奪えず。序盤の先制機を逃し、エース山本が6回に先制を許して降板する展開だっただけに、モヤの一発は値千金だった。

続きを表示

この記事のフォト

「始球式」特集記事

「落合博満」特集記事

2021年11月20日のニュース