×

西武・平良がブルペン投球再開 10月に右足首手術「2月は完璧だと思います」

[ 2021年11月20日 05:30 ]

練習中にリラックスした表情を見せる西武・平良(右)=球団提供
Photo By スポニチ

 10月23日に右足首の手術を受けた西武の平良がブルペン投球を再開。「キャッチャーは座っていないけど傾斜で立ち投げをしている。走るのも30メートルを9割ぐらい。(来年の)2月は完璧だと思います」と見通しを語った。

 今季は開幕から39試合連続無失点のパ・リーグ新記録を樹立するなどチームトップの62試合に登板して3勝4敗20セーブ、防御率0・90。それでも「四球はまだ減らせる。3人で終わらせることを考えてやりたい」と貪欲だった。

続きを表示

「始球式」特集記事

「落合博満」特集記事

2021年11月20日のニュース