×

【日本シリーズ要項】30日までに必ず決着 延長タイブレークにもつれ込む場合も

[ 2021年11月20日 05:30 ]

監督会議の様子が京セラドーム内のビジョンに映し出される (撮影・森沢 裕)
Photo By スポニチ

 【日本シリーズ要項】

 (1)試合方式 7試合制。一方のチームが4勝した時点で終了。サスペンデッド・ゲームは行わない。

 (2)延長 第7戦まで12回打ち切りとし、第8戦以降は延長回の制限を設けない。29日終了時点で優勝決定しない場合のみ、30日の延長戦規定は次の通り。

 <1>両チームの勝利数が並んだ場合に行う30日の試合は延長無制限。

 <2>両チームの勝利数の差が1の場合に行う30日の試合は延長12回打ち切りとし、この結果、勝利数が並んだ場合はタイブレーク方式の対戦で優勝を決定する。

 (3)日程 雨天などで中止の場合にはその球場で順延。第1、2戦で中止の場合はその球場で順延し1日移動日を設け第3戦を行う。第5戦と第6戦の間の移動日は設けない。第3戦以降に中止の場合には、その球場で順延し第5戦と第6戦の間の移動日は設けない。

 (4)第9戦の開催 引き分け試合があったことで第7戦でも優勝が決定しない場合には翌日に京セラドームで第8戦。さらに第9戦が必要な場合には翌日に同じ球場で行い、第9戦のホームはセ・リーグとする。

 (5)日程制限 30日をもって以降の試合は開催しない。30日までに一方のチームが4勝に達しなくても優勝決定する場合がある。

 (6)DH パ・リーグ本拠地開催試合で採用。

 (7)打ち切り 新型コロナの影響でシリーズ続行が不可能な場合、打ち切る。その時点で勝利数の多いチームを優勝とし、同数の場合はシリーズのTQB(得失点率差)で競う。また、30日に開催予定の試合が雨天などで中止の場合も同様。

続きを表示

「始球式」特集記事

「落合博満」特集記事

2021年11月20日のニュース