×

新庄ビッグボス 球団の30日ファンフェス登場“フライング発表”に「怒っておきますあとで(笑い)」

[ 2021年11月20日 14:55 ]

<日本ハム練習>あいさつに来た伊藤(左)と話をする新庄監督(撮影・白鳥 佳樹)
Photo By スポニチ

 日本ハムの「ビッグボス」こと新庄剛志監督(49)が20日、千葉・鎌ケ谷の2軍施設で秋季練習を初視察した。

 晴天の鎌ケ谷にビッグボスが“降臨”した。秋季キャンプ以来となる選手たちとの再会に笑顔がこぼれる。前日には30日に札幌ドームで開催するファンフェスティバルに登場することが球団から発表された。この日も「出る出る」とその日を心待ちにしている様子。球団の一員として同球場に足を踏み入れるのは日本一に輝いた06年の日本シリーズ翌日の引退会見以来15年ぶり。就任後では初めてファンの前に登場するだけに、登場の仕方が気になるところだが、「そんなの言えないですよ。今は言えないですよ。いろんなイメージはあるんですけど、いつもね、こういうアイデアがあるんだけど、やって、ああ違うな、これかな、って繰り返しなんですよ。天井から降りてきた時も、もしかしたらこれで事故したら球団に申し訳ないなというのを物凄く考えるタイプ。実は。まあやろうと決めたらパッとやりますけど。それまでの準備というのは物凄く気にするタイプなので、今はちょっと考えている感じかな~」とけむに巻いた。

 それでも報道陣からの「楽しみにしていいですか」の問いに「いや俺が出て行くこと自体が楽しみでしょ。2万人来ますよね?たぶん2万はね、来てもらいたいし、まあでも1万人でもすごいけどね。あ、行くってこと言ったんですね。サプライズで行こうかなと思ってたんですけど、それがサプライズだなと。言っちゃったことが。怒っておきますあとで(笑い)」と球団の“フライング発表”をちゃめっ気たっぷりにチクリ。新たなファンへの「物凄く考えるタイプ」のビッグボスらしいサプライズに期待が集まる。

続きを表示

この記事のフォト

「始球式」特集記事

「落合博満」特集記事

2021年11月20日のニュース