×

中日・大島「もう一回、自分の記録を超える」最多安打、首位打者獲りへ意欲 現状維持で契約更改

[ 2021年11月20日 11:18 ]

現状維持の推定年俸2億5000万円でサインした中日・大島
Photo By スポニチ

 中日の大島洋平外野手(36)が20日、ナゴヤ球場で契約更改交渉に臨み、現状維持の推定年俸2億5000万円でサインした。

 3年契約2年目の今季は10年連続の100安打超えとなるリーグ4位の160安打を放ち、打率・292、1本塁打、34打点と活躍。シーズン後半は3番打者も務めた。

 会見では「球団からは最下位にならずにすんだのは大島くんがやってくれたからと言ってもらったが、自分の中では満足する数字ではなかった」と今季を振り返り、13年目を迎える来季へ向け「まずはもう一回、自分の記録を超える。チームとしては優勝目指すのは当たり前。チームが勝てるようにやっていきたい。もう一回、最多安打を目標にしたいし、首位打者も大学、社会人で獲ってプロではまだ獲っていないので頑張りたい」と意欲を見せた。

続きを表示

「始球式」特集記事

「落合博満」特集記事

2021年11月20日のニュース