×

ヤクルト・奥川が初戦先発予定「チームに勢いをつけられるような投球ができれば」

[ 2021年11月20日 05:30 ]

キャッチボールで調整する奥川(撮影・成瀬 徹)
Photo By スポニチ

 初戦の先発マウンドに上がるヤクルト・奥川は敵地でキャッチボールなどで調整。「チームに勢いをつけられるような投球ができればいい」と力を込めた。

 高卒2年目の今季は9勝を挙げ、巨人とのCSファイナルS初戦ではプロ初完封でMVPも獲得。高津監督も「初戦の大事な一戦。(先発投手には)チームを勝ちに導いてくれるピッチングを期待しています」と話した。

続きを表示

この記事のフォト

「始球式」特集記事

「落合博満」特集記事

2021年11月20日のニュース