×

エンゼルス加入のシンダガードが会見 大谷と同僚に「すごいことだよ」8年ぶりPS進出へ共闘誓う

[ 2021年11月20日 11:56 ]

 メッツからフリーエージェントとなりエンゼルスと1年2100万ドル(約23億9000万円)で契約したノア・シンダガード投手(29)が19日(日本時間20日)、オンラインで入団会見を行った。昨年3月にトミー・ジョン手術を受けた右腕は自身の肘の状態について「100%の状態。リハビリに制限はない。これからが本番だ」と決意を示した。

 16年に球宴出場し、3度の二桁勝利を誇る100マイル(約161キロ)右腕はア・リーグMVPに輝いた大谷翔平とチームメイトになることを聞かれると「そりゃすごいことだよ。今、最もエキサイティングなプレーヤーだから気合が入るね」と興奮気味。更には「私がかつての状態に戻れば、自分とショウヘイのワン・ツー・パンチを繰り出せる。若い力とも合わせ勝ち抜くことはできると思っている」と、8年ぶりとなるエ軍のポストシーズン進出へ向け大谷との共闘を力強く誓った。

続きを表示

「始球式」特集記事

「落合博満」特集記事

2021年11月20日のニュース