×

楽天・則本昂契約更改「来年は15勝、そして優勝したい」複数年契約のため金額は現状維持3億円

[ 2021年11月19日 12:57 ]

楽天・則本昂
Photo By スポニチ

 楽天の則本昂大投手(30)が来季こそチームは9年ぶりのV奪回、自身は15勝以上を目標に掲げた。19日に球団と契約交渉を行い、22年は7年契約の4季目と当たるため、現状維持の3億円でサイン(金額は推定)。その後、オンライン取材に応じた。

 今季はチーム勝ち頭、さらに3年ぶりの2ケタとなる11勝を挙げたが「物足りないシーズン、チームも悔いの残る終わり方だった」と総括。個人的にも「直球は良くなったけど、変化球の精度が今ひとつ」と課題を挙げた。

 年内は1人で体を動かし、年明けから今季初の2ケタ勝利を挙げた滝中瞭太(26)ら若手と自主トレを行うという。「少しでも活躍する後輩が出てきてほしい」。エース&選手会長らしい発言だった。

 もちろん自身へのノルマも高く設定した。「15勝はしっかり勝たないと…」。残り4勝に迫った通算100勝もクリアできる。

 色紙には「優勝」と記した。「今年も優勝争いしながら最後は力及ばす3位。来季こそという気持ちから(色紙に)書きました」と力強く話した。

続きを表示

「始球式」特集記事

「落合博満」特集記事

2021年11月19日のニュース