オリファンのますおか岡田 日本シリーズのキーマンとして挙げた選手は?「熱い男が何かミラクルを」

[ 2021年11月19日 19:05 ]

お笑いコンビ「ますだおかだ」の岡田圭右
Photo By スポニチ

 お笑いコンビ「ますだおかだ」の岡田圭右(52)が19日に更新された「パーソル パ・リーグTV公式YouTubeチャンネル」の「【あの選手が隠れキーマン】日本一になるのはオリだ!閉店まで徹底解説」の動画内で20日に開幕する「SMBC日本シリーズ2021」のオリックスのキーマンとして大下誠一郎内野手(24)を挙げた。

 オリックスファンの岡田は「(日本シリーズは)7戦までいってほしいんですよ。そして野球の楽しさを改めてみんな味わってほしい」と話した上で「第7戦の舞台は京セラドーム大阪じゃなくほっともっとフィールド神戸なんです。ほっともっとに強い男というのが大下選手なんです」と日本シリーズのキーマンを挙げた。

 大下は福岡県北九州市出身の24歳。19年育成ドラフト6巡目でオリックス入団。20年9月14日に支配下選手登録。20年9月15日ほっともっとフィールド神戸で迎えた楽天戦で育成出身の新人選手では史上初となるプロ初打席初ホームランを放った。今季も9月7日ほっともっとフィールド神戸でのロッテ戦で9回に自身初となるサヨナラ打を放っている。ほっともっとフィールド神戸は大下にとって好相性の舞台である。

 さらに「“ミスターほっともっと”なんです。ほっと大下と言っても過言ではない。この熱い男が最後何かミラクルを起こすんじゃないか」と岡田はコメントした。

 しかし最後に一つ心配事として「第7戦のベンチにいるかどうか。ここがポイントですね」と語った。

 動画では元ロッテで野球評論家の里崎智也氏(45)が日本シリーズのオリックスのキーマンも挙げている。

続きを表示

「始球式」特集記事

「水島新司」特集記事

2021年11月19日のニュース