×

阪神・才木 矢野監督相手に全力投球4球 ミット突き上げた

[ 2021年11月19日 11:24 ]

<阪神秋季練習>キャッチャーミットを手に才木のボールを受ける矢野監督(撮影・奥 調)
Photo By スポニチ

 阪神・矢野耀大監督(52)が19日、投手陣が秋季練習を行っている西宮市の鳴尾浜球場を訪れ、練習を視察。右肘手術からの復活を目指している才木浩人投手(23)の回復具合を、自らの感触で確認した。

 キャッチボール中、球団スタッフと入れ替わり、4球を受け止めた。才木も指揮官の意図を汲み取って全力投球で応え、指揮官のミットを突き上げるひと幕もあった。

 入団2年目の18年に6勝を挙げた才木は昨年11月に手術を受けて育成選手となり、以降は復活を目指してリハビリを続けている。

続きを表示

この記事のフォト

「始球式」特集記事

「落合博満」特集記事

2021年11月19日のニュース