巨人ドラ4石田 新たな「巨人の星」になる!素材は先輩・菅野以上…スカウト部長期待

[ 2021年11月19日 05:30 ]

仮契約を終えポーズを決める石田
Photo By スポニチ

 巨人からドラフト4位で指名された東海大相模の石田が横浜市内のホテルで契約金4000万円、年俸600万円で仮契約した。

 甲子園優勝左腕の巨人入りは、1959年の王貞治以来。王はアニメ化された人気漫画「巨人の星」の登場人物にもなった。趣味がアニメ観賞という今春センバツ優勝左腕は「名前だけじゃダメだと思う。1軍で勝ち続けられる投手になりたい」と意気込んだ。

 水野雄仁スカウト部長は同校OBの菅野の高校時代と比較して「石田君の方が、現段階では体的には勝っていると思う」と高い期待を寄せた。「調子が悪くても、良くても、負けないピッチャーが一番凄い」と石田。高校野球の聖地で輝いた18歳が新たな巨人の星を目指す。(小野寺 大)

続きを表示

「始球式」特集記事

「新庄剛志」特集記事

2021年11月19日のニュース