×

日本S予告なし破りオリ中嶋監督「山本よ」にファン沸騰!「お笑い分かってる」「宮城だったらおもろい」

[ 2021年11月19日 20:18 ]

20日開幕 SMBC日本シリーズ2021   オリックス―ヤクルト ( 京セラD )

前日監督会議でフォトセッションに応じるオリックス・中嶋聡監督(左)とヤクルト・高津臣吾監督
Photo By 代表撮影

 あす20日に開幕する「SMBC日本シリーズ2021」(オリックス―

ヤクルト)の監督会議が19日、京セラドームで開かれ、予告先発を採用しないことが決まった。予告先発が採用されないのは、17年のソフトバンク―DeNAによる日本シリーズ以来、4年ぶりのことになる。

 戦いはもう始まっている。日本シリーズ前日の監督会議で4年ぶりに「予告先発なし」が確認されたが、オリックス中嶋監督は「うちは、やるよって。別に片っぽがやってもいいでしょ?バッて言った方がいいやん。山本よ。万全にいってくれたらいい、それだけです。で、その次からは気が向いたら言うわ」と堂々と山本由伸を“予告先発”。大一番を前にしても中嶋監督らしい普段着の発言にオリックスファンのみならず「中嶋監督かっこいいなぁ」「中嶋監督いいわぁ~、おもろい」「山本以外だったら驚くじゃなくて、むしろ白ける」「隠す必要ないしな」「ヤクルトは奥川?」「蓋を開けてみたら宮城だったらおもろいやん」「さすが大阪の球団。お笑いを分かってる」など大盛り上がり。

 ヤクルトファンは「高津監督もそれはわかってたと思いますが、あえて言われたことでどうなるか」「VS奥川期待。早く見たい」「高津監督は誘いに乗るのか乗らないのか」と、こちらも中嶋監督の“先制パンチ”に興味津々。他にも「予告先発なしはロマンがある」「やっぱり日本シリーズはこうでなくちゃ」「明日が待ちきれない!」などの声が上がった。

 25年ぶり頂点を狙う中嶋オリックスか、自身が胴上げ投手になった2001年以来20年ぶりの高津ヤクルトか――。いよいよ明日18時に日本シリーズの幕が開ける。
 

続きを表示

この記事のフォト

「始球式」特集記事

「落合博満」特集記事

2021年11月19日のニュース