×

日本ハム・稲葉GM 来季1軍に同行予定「ビッグボスをサポート」、コーチングスタッフ発表

[ 2021年11月19日 05:30 ]

清宮(右)と話す稲葉GM(左、中央は金子コーチ)(撮影・沢田 明徳)
Photo By スポニチ

 日本ハム・稲葉篤紀GMが千葉・鎌ケ谷の2軍施設で秋季練習に参加している若手を対象に約1時間の講義を実施。球団史の説明や礼儀の徹底を再確認し「いち社会人であれ、という話」と説明した。

 18日は来季の1、2軍のコーチングスタッフも発表。1軍の新任は林孝哉ヘッドコーチ、山田勝彦バッテリーコーチ、稲田直人内野守備走塁コーチで、今季打撃部門は小笠原ヘッドコーチ兼打撃コーチ、高橋、小田両打撃コーチの3人体制だったが、来季専属は金子野手総合コーチ兼打撃コーチのみとなった。16日まで沖縄・国頭村で行われていた秋季キャンプではジャージー姿で選手に打撃指導を行った稲葉GMはシーズンも1軍に同行して「(新庄)ビッグボスをサポートする」と話しており、林ヘッドとともに金子コーチを補佐する予定だ。

続きを表示

この記事のフォト

「始球式」特集記事

「落合博満」特集記事

2021年11月19日のニュース