大谷翔平歴史的MVP 同僚トラウトが祝福「よくやった SHOTIME!」 2ショット画像添えて

[ 2021年11月19日 09:29 ]

エンゼルス・大谷
Photo By スポニチ

 大リーグ機構(MLB)は18日(日本時間19日)、今季のMVPを発表し、投打二刀流による歴史的な活躍をしたエンゼルスの大谷翔平投手(27)がア・リーグMVPに選ばれた。満票選出は15年のハーパー(当時ナショナルズ、現フィリーズ)以来、6年ぶり19人目の快挙となった。

 14、16、19年の3度、MVPを受賞した経験があるチームメートで主砲のマイク・トラウト外野手(30)が自身のツイッターで祝福。自身は今季右ふくらはぎ痛で長期離脱したが、「チームメイトとしてこの快挙を目の当たりにして、特別な気持ちになった。君は自分で今シーズンをまとめ上げたね…よくやった、#SHOTIME! #MVP」とハッシュタグを添えて賛辞を送った。

続きを表示

この記事のフォト

「始球式」特集記事

「新庄剛志」特集記事

2021年11月19日のニュース