×

巨人の育成・山下が退団 支配下目指し他球団で移籍先模索

[ 2021年11月19日 12:54 ]

 巨人は19日、自由契約となっていた育成の山下航汰外野手(21)と来季の契約を結ばないことを通知したと発表した。球団は来季も育成で再契約する方針だったが、本人が他球団で支配下選手契約を目指す意思があった。今後はトライアウト受験も視野に、移籍先を模索する。

 山下は18年育成ドラフト1位で巨人入団。1年目の19年7月に支配下登録され、同9月4日の中日戦(前橋)でプロ初安打。同年のイースタン・リーグでは、打率・332で高卒1年目ではイチロー以来となるファーム首位打者に輝いた。

 昨年は、開幕直前に右手首の有鈎骨骨折で離脱して手術。その影響もあり、今季からから再び育成契約を結んでいた。

続きを表示

「始球式」特集記事

「落合博満」特集記事

2021年11月19日のニュース