×

オリックス2位・野口 目標は遊撃で「開幕1軍」 紅林と勝負!

[ 2021年10月20日 14:14 ]

谷口スカウト(右)に帽子をかぶせてもらい笑顔の野口
Photo By スポニチ

 オリックスからドラフト2位指名された関大・野口智哉内野手(22)が20日、大阪府吹田市内の同大で牧田勝吾編成部副部長、谷口悦司担当スカウトらから指名あいさつを受けた。

 強肩に加え、17日には史上31人目となるリーグ戦通算100安打を達成するなど走攻守3拍子揃った期待の内野手。1年目の目標を「開幕1軍」と色紙にしたため「野球を始めてからずっとショートをやってきた。プライドはある。(開幕戦は)もちろんショートで名前が呼ばれるようにしっかりやっていきたい」と意気込んだ。

 オリックスは今季、高卒2年目の紅林が遊撃のレギュラーを獲得。「2桁本塁打も打っているし、見習わないと」と年下の成長株に敬意を示しつつも「紅林選手と戦えるように」とライバル宣言した。

 谷口スカウトは「チームとして即戦力の遊撃手、内野手が欲しいとのことで、一番に推薦できる選手」と評価。「若手が出てきているが、勝負できる。チームの層をもう一層厚くできる」と期待を寄せた。

続きを表示

「始球式」特集記事

「落合博満」特集記事

2021年10月20日のニュース