×

巨人勝った!!球団4度目10連敗を止め、14戦ぶり勝利 丸が決勝21号ソロ CS進出へ大きく前進!

[ 2021年10月20日 21:00 ]

セ・リーグ   巨人3―2DeNA ( 2021年10月20日    横浜 )

<D・巨>7回1死、丸は勝ち越しソロホームランを放ち、ナインの出迎えを受ける (撮影・森沢裕)
Photo By スポニチ

 巨人は今季カード最終戦となったDeNA戦(横浜)に3―2で勝利を収め、球団史上4度目の10連敗をついにストップ。2日のDeNA戦(東京D)以来14試合ぶりとなる待望の今季60勝目をマークし、猛追してきた4位・広島とのゲーム差を3・5に広げてクライマックスシリーズ(CS)進出に大きく前進した。

 3―3で引き分けた3日のDeNA戦(東京D)から4―4で引き分けた前日19日のDeNA戦(横浜)まで13戦勝ちなし。2017年5~6月の球団ワースト13連敗以来4年ぶり10連敗となった巨人は、この日も敗れれば1975年9月に喫した球団ワースト2位記録に並ぶ11連敗となり、2018年以来3年ぶりのシーズン負け越しが決定するところだった。

 だが、2―2で迎えた7回、3番・丸が右翼ポール際のスタンド中段へ値千金の勝ち越し21号ソロ。この1点が決勝点となった。先発右腕・山口が初回に2点先制を許し、直後の2回にウィーラーが同点の左越え15号2ラン。その後は互いにチャンスをつぶして残塁の山を築いたが、終盤に丸の7試合ぶりとなる一発で決着をつけた。山口が5回2失点で降板した後は畠、中川、デラロサ、ビエイラの無失点リレーだった。

 巨人はこれで60勝61敗20分けの借金1で残り2試合。ともに首位・ヤクルトと対戦する23日(東京D)、24日(神宮)に勝って3連勝フィニッシュを飾れば3年連続のシーズン勝ち越しが決まる。

 【巨人の10月戦績】
▽10月 1日 ○3―2DeNA   12安打4三振
▽10月 2日 ○5―4DeNA   6安打7三振
▽10月 3日 △3―3DeNA   5安打15三振
▽10月 5日 ●2―3ヤクルト 8安打10三振
▽10月 6日 ●0―3ヤクルト 5安打12三振
▽10月 7日 ●0―1ヤクルト 4安打11三振
▽10月 8日 ●2―6広  島 8安打9三振
▽10月 9日 ●1―7広  島 6安打10三振
▽10月10日 ●1―3広  島 8安打10三振
▽10月12日 ●1―2阪  神 7安打5三振
▽10月13日 △2―2阪  神 5安打7三振
▽10月14日 ●0―3阪  神 1安打14三振
▽10月15日 ●7―8ヤクルト 11安打5三振
▽10月16日 ●7―8広  島 11安打8三振
▽10月19日 △4―4DeNA   7安打6三振
▽10月20日 ○3―2DeNA   5安打6三振

続きを表示

この記事のフォト

「始球式」特集記事

「落合博満」特集記事

2021年10月20日のニュース