DeNA中井大介の現役最後の打席は右前打 ガチンコで出塁決めた!

[ 2021年10月20日 20:21 ]

セ・リーグ   DeNA―巨人 ( 2021年10月20日    横浜 )

<D・巨>7回無死、代打・中井は右前打を放つ(撮影・西尾 大助)
Photo By スポニチ

 DeNAの中井大介内野手が、引退試合特例で1軍昇格し、7回先頭打席で代打で登場。1ボール1ストライクから畠の148キロ直球を見事に右前に弾き返した。

 1点を追う展開での打席。試合前には元同僚の坂本、菅野から花束も受け取った。古巣・巨人を相手に記念出場の意味合いもあったが、結果はガチンコの出塁となった。

続きを表示

この記事のフォト

「始球式」特集記事

「新庄剛志」特集記事

2021年10月20日のニュース