×

阪神・佐藤輝 シーズン規定打席クリアも、今季169個目の三振

[ 2021年10月20日 05:30 ]

セ・リーグ   阪神11ー0ヤクルト ( 2021年10月19日    甲子園 )

<神・ヤ>7回1死二塁、阪神・佐藤輝は空振り三振に倒れる(撮影・北條 貴史)
Photo By スポニチ

 阪神・佐藤輝が7回1死二塁で力投した青柳の代打として出場。甲子園は大歓声が起こったが、ここで大下からスイッチした大西の4球目フォークにバットが空を切り、空振り三振に終わった。シーズン規定打席に到達する打席で自身の持つ球団ワースト記録を更新する今季169個目の三振。それでもファンはいつか飛び出す一発を待ち続けている。

 《59年ぶり同一球団新人2人がクリア》佐藤輝(神)が7回に代打で出場しシーズン規定打席(443)に到達。チームでは同じ新人の中野がすでに規定打席をクリアしているが、同一球団の新人2人が規定打席に到達するのは62年東映の青野修三と岩下光一以来、プロ野球59年ぶり。阪神では1リーグ時代を含めても初めて。

続きを表示

「始球式」特集記事

「落合博満」特集記事

2021年10月20日のニュース