巨人・戸郷 6回7失点 原監督奮起求める「1、2年少々良くて振り出しに戻ってはいけない」

[ 2021年8月4日 05:30 ]

エキシビションマッチ   巨人4―7ソフトバンク ( 2021年8月3日    ペイペイD )

巨人先発の戸郷(撮影・中村 達也)
Photo By スポニチ

 巨人・原監督が6回7失点の戸郷に活を入れた。初回に3ランを浴び、3回は味方の失策も絡んで4失点。指揮官は「全く荒々しさがなくなってきた。対角線のボールが非常に精度が悪くなった。1、2年少々良くて振り出しに戻ってはいけない」と奮起を求めた。

 後半戦初戦となる13日の中日戦(東京ドーム)先発有力候補である戸郷は「(自分に)活を入れてやっていきたい」と前を向いた。

続きを表示

「始球式」特集記事

「新庄剛志」特集記事

2021年8月4日のニュース