【ファーム情報】日ハムの大田、野村が2試合連続アーチ 中日・松葉は4勝目

[ 2021年8月4日 17:55 ]

 プロ野球のファームは4日、ヤクルトの選手に新型コロナウイルスのワクチンによる副反応が出たため、チーム編成が困難になりDeNA戦(平塚)が中止に。計4試合が行われた。

 楽天は巨人戦(森林どり泉)に2―1でサヨナラ勝ち。9回に代打・足立がサヨナラの左前打を放った。藤田が3安打。先発・釜田は1回無安打無失点だった。巨人先発・井納は8回1/3を投げて11安打2失点で6敗目(4勝)。ウレーニャが5回に7号ソロ。

 日本ハムは西武戦(鎌ケ谷)に4―3で逆転勝ち。3回に大田が4号3ラン、野村が4号ソロとともに2試合連続の一発を放った。先発の長谷川は3回2安打1失点。西武先発・内海は5回6安打4失点で2敗目(5勝)。綱島が初回に3号ソロ、ドラフト3位・山村(東海大相模)が4回に6号2ラン。

 中日はオリックス戦(オセアンBS舞洲)に2―0で完封勝利。先発・松葉が5回3安打無失点で4勝目(1敗)を挙げた。根尾、遠藤、山下が2安打。オリックス先発・増井は5回8安打2失点で2敗目(2勝)。

 ソフトバンクは広島戦(由宇)に10―3。先発・大竹は4回8安打3失点。柳町、増田、小林が2安打2打点。広島先発・ネバラスカスは2/3回を4安打7失点で4敗目(1勝)を喫した。堂林が初回に3号2ラン。石原が3安打。

続きを表示

「始球式」特集記事

「新庄剛志」特集記事

2021年8月4日のニュース