トラ党お待たせ 出た!阪神・原口“今季1号” 149キロ撃ち、7回に逆転3ラン

[ 2021年8月4日 20:08 ]

プロ野球エキシビションマッチ   オリックス―阪神 ( 2021年8月4日    京セラD )

<オ・神> 7回無死一、二塁、阪神の代打・原口は左越えに逆転3ランを放つ (撮影・後藤 大輝)
Photo By スポニチ

 阪神・原口が2点を追う7回に逆転の3ランを放った。

 「1、2塁でしたし、次の打者に良い形で繋ぐこともそうですが、なんとかランナーを返したいと思い打席に入りました。ツーストライクから粘ることができましたし、逆転することができて良かったです」

 無死一、二塁の場面で糸井の代打で打席に立つと、カウント2―2から右腕・漆原の149キロ直球を捉えた。快音を響かせ打球は左翼席の看板に直撃。今季初アーチで流れを一気に引き寄せた。

続きを表示

「始球式」特集記事

「ドラフト」特集記事

2021年8月4日のニュース