広島・大瀬良 さすがの修正力見せた 「後半戦につながる」6回3失点

[ 2021年8月4日 05:30 ]

エキシビションマッチ   広島5-3西武 ( 2021年8月3日    マツダスタジアム )

<エキシビションマッチ 広・西>6回を投げ3失点の大瀬良 (撮影・奥 調)
Photo By スポニチ

 広島の大瀬良が順調な調整ぶりを見せた。1―0の2回に山川、呉念庭(ウーネンティン)に2者連続本塁打を浴びるなど3失点も3回以降は被安打1と修正し6回3失点にまとめた。「3回以降は下半身主導に修正できた。いいものも悪いものも出たことは後半戦につながる」。後半戦初戦となる13日の阪神戦(京セラ)の先発が有力。「力の上げ方を修正できるように見直していきたい」と先を見据えた。

続きを表示

「始球式」特集記事

「中田翔」特集記事

2021年8月4日のニュース