オリックス・ロメロ退団 コロナ禍で家族来日できず 福良GM「残念ですが、仕方がない」

[ 2021年8月4日 05:30 ]

隔離期間を終え新しい背番号のユニホームを着て囲み会見でポーズをとるロメロ 

 オリックスは3日、ステフェン・ロメロ外野手(32)のウエーバー公示の手続きを取ったと発表した。コロナ禍で米国にいる家族が来日できないため退団を申し入れていた。福良GMは「残念ですが、家族のことのなので仕方がない。ファームのゲームにも出ていたが、どうしてもモチベーションが上がらないと相当悩んでいた」と説明した。ロメロは17年から3年間プレーし昨季は楽天に在籍。2年ぶりに復帰した今季は20試合出場で打率・169、3本塁打、9打点。ディクソンも同様の理由で5月に退団している。

続きを表示

「始球式」特集記事

「ドラフト」特集記事

2021年8月4日のニュース