高校野球地方予選でのブラバン演奏解禁へ 日本高野連がガイドライン発表

[ 2021年6月2日 18:18 ]

第100回全国高校野球選手権記念大会で、大阪桐蔭ナインを応援するブラスバンド部

 日本高野連と朝日新聞社は2日、大阪市内で第103回全国高校野球選手権大会の臨時運営委員会を開き、同地方予選での新型コロナウイルス感染防止対策とブラスバンド入場に関するガイドラインを発表した。19年夏の第101回選手権以来、2年ぶりに球場で楽器の音が響く。

 入場は50人まで可能。ソーシャルディスタンスを取って対面を避け、横並びで演奏することとし、マウスピースのみを使用して音出しを行う際は先端付近にタオルを近づけ飛沫を防ぐことを義務づけるなど、細部にわたって定めた。入場の可否は今後の感染状況などを踏まえ、各都道府県連盟が判断することとなる。

 また、選手権大会では甲子園練習を中止とし、ドリームシートの設定を見送る。アルプススタンド入場は学校関係者のみとすることも決めた。組み合わせ抽選会はオンライン開催を検討する。

続きを表示

「始球式」特集記事

「田中将大」特集記事

2021年6月2日のニュース