ノムさん誕生日の6月29日 甲子園で追悼試合開催へ

[ 2021年5月4日 05:31 ]

3月28日、神宮球場で行われた野村克也さんの追悼試合(撮影・大森 寛明)
Photo By スポニチ

 阪神が、昨年2月11日に84歳で死去した野村克也元監督の追悼試合を6月29日のヤクルト戦(甲子園)で開催する方向で調整を進めていることが3日、分かった。6月29日は野村氏の誕生日で、くしくも生前に監督を務めた両軍が対戦。メモリアルデーに合わせ、今回は阪神主催で追悼の舞台を整えることになった。

 阪神・矢野、ヤクルト・高津両監督とも野村氏の教え子。開幕3戦目だった3月28日の神宮球場ではヤクルト主催で追悼試合が開催され、野村氏が監督時代に付けた背番号73(阪神では01年のみ、98~99年は82番)のユニホームを着用した。快勝で恩師に白星をささげた矢野監督は「受け継いできたものもある。頭で考えてやる。能力だけでやるんじゃないというのは野村さんの考え。教えてもらったものを伝えていく。野球界にいいものを残していきたい」と野村イズムの継承を誓っていた。

 開幕ダッシュに成功した猛虎は現在も快進撃を続け、首位の座を堅持。野村氏が阪神監督では果たせなかったリーグ優勝へ向けて快走する中、節目の一戦で再び勝利を届けたい。

続きを表示

「始球式」特集記事

「田中将大」特集記事

2021年5月4日のニュース